校長のことば

2012年に設立しましたCEBPは、フランスと外国の文化を互いに学び合いたいという願いから始まりました。

今では世界各国から生徒が集まるインターナショナルな学校となっています。スペイン、イタリア、韓国、ロシア、日本、アルゼンチンなど多くの生徒が入学し、2012年から2018年の間に生徒数が4倍へと増えました。

当校では生徒がフランス語を学習するのに最適な環境作りを心がけています。授業では書き、読み、話す、聞くの四技能をバランスよく取り入れ、生徒にわかりやすく理解してもらえるよう教授法にもこだわっています。

教育運営チームは、学びが多く居心地の良い学校環境作りを1番に考えています。

CEBPは皆様を心から歓迎いたします。

Nathalie François

Directrice de l'établissement